ノベルティグッズをまつりでもらう

先日地区の祭りへ行ったところ、多くの企業が出展していて子どもも大人もみんな楽しんでいたのですが、地味に楽しめたことがありました。それは企業が出展しているブースでノベルティグッズをもらう事です。当然ながら販促用なので無料で配布していました。ボールペンやクリアファイルなどの文具をたくさんもらえましたし、子ども用のものでいうとシールやぬいぐるみまでありました。このようなことは出展している側の今日の主旨である売上をあげる直接的なものにはつながりませんが、後々ノベルティグッズを見てこんな企業があったか、と振り返ることには役立ちますね。特に文具はよく使うものなのでもらっても邪魔になりません。まつりの最後の方はもらったエコバッグにもらったグッズが山ほど入っているのを抱えて帰ることになりました。もらいすぎてしまいましたね。

可愛いノベルティでお買い物を楽しく

ノベルティは、いくらか購入したり、何かを購入したりすると貰える粗品のことであす。ファッション業界では、最近粗品を渡すことでお客様にもっとお買い物を楽しんでもらおうとノベルティフェアを開催するブランドが増えてきています。最近の粗品のクオリティはとても高くなってきていて、トートバックなどは当たり前となってきています。スムージーが作れるミキサーを、人数限定でプレゼントするブランドさえできています。ファッション業界、特にレディースファッション業界はこのフェアに力を入れていると感じます。その粗品の数々のどれを見ても女子の気を引くような、欲しくなってしまうものばかりです。購入する側も、粗品がもらえるとなれば買い物が楽しくなるに違いないです。ファッション業界も、このフェアを行うことで多くのお客様を獲得できるでしょう。

ノベルティは宣伝目的の商品です

ノベルティは基本的に珍しい物という意味がありますが、最近ではこういった商品は発行している企業の宣伝目的として使用されている事が多いです。昔でしたらテレホンカードが多く、様々な企業はもちろん店舗や個人で作成する方もいました。ノベルティで作る物の定義としては、普段使用してもらえる物というのが前提です。基本的には宣伝目的ですから常に使ってもらえる物だと人目に付きやすく、宣伝効果も絶大です。例としてあげればボールペンやポケットティッシュといった生活用品です。ターゲットを絞った物であげれば主婦層を狙ったトートバッグだったり、ファミリー向けのカレンダー等があります。ただ作れば良い、奇をてらった商品を作るといった事ではなく、しっかりとターゲットを絞って作るのもノベルティの大事な所であります。また、余り見かけない珍しいアイテムを使った物も人の目に付きやすく人気があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です